屋上緑化が簡単に実現! グリーンシステムレンは杉の間伐材を利用し地球環境に優しく緑化効果の高い緑化システム(緑化資材)です。


屋上緑化の基礎知識

安全について

屋上緑化・ベランダ・バルコニーで緑化を行う場合には、安全対策にも注意をはらう必要があります。
屋上・ベランダの手摺は建築基準法で安全のため高さ1.1m以上と定められています。手摺の近くに踏台となるコンテナを置いたり、トレリスなど足がかりになるものを設置すると、小さな子供が登って転落する恐れがありますので十分注意する必要があります。
集合住宅でのベランダは避難経路になっており、隣家との境の壁が蹴り破れる構造になっており、階下に降りるためのハシゴを収納した避難ハッチが設けられています。この装置が緊急時に機能しなければならず、壁の前やハッチの上、周辺に物を置いたり、トレリスを取り付けることはできません。避難の方向は自宅側からとは限らないこと、他人が操作することもあることを十分理解し他人がみて避難用隔壁、避難ハッチであることがわかるようにしておかなければなりません。
屋上、ベランダから物を落とすと死亡事故にもなりかねないため非常に危険です。手摺の外側には絶対鉢をかけないなど十分注意する必要があります。

手すりについて 一般的手摺
避難ハッチについて 避難用隔壁について 落下物について